んにちは。

セールスコピーライターの伊津です。

 

この記事では、MyASPに備わっているリスト取得フォームの作成方法や設定方法について解説しています。

 

リスト取得フォームは、読者がメルマガに登録する際に一番最後に訪れるページです。

ということは、このフォームの出来次第で、メルマガへの登録率も大きく変わってきます。

 

この記事の手順に沿って、メルマガ読者がどんどん集まる『反応の高いフォーム』を作ってみてください。

MyASP(マイスピー)の使い方手順

MyASPでリスト取得フォームを使うには、まず最初に『シナリオ』を作成する必要があります。

MyASPでメルマガシナリオを作成する方法や、作成時のポイントは以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

MyASPは基本的に、

  1. シナリオの作成
  2. リスト取得フォームの設定
  3. メルマガの設定

という手順で準備をしていくことになります。

 

この記事では『2.リスト取得フォームの設定』について解説しています。

リスト取得フォームを作ったら、以下の記事を参考に『メルマガの設定』を行いましょう。

 

MyASPでリストフォームの表示・設置方法

MyASPは、シナリオを作成した時点で、そのシナリオのリスト取得フォームが自動的に作成されます。

下図のように、シナリオの管理メニュー右上にある『シナリオ情報』から『登録ページの表示』をクリックしてください。

MyASP フォーム作成方法1

 

『登録ページの表示』をクリックすると、下図のようなメルマガ登録フォームが表示されます。

そのページのURLをコピーして、ブログやSNSなどにそのまま貼り付ければ、リスト取得フォームへの誘導リンクを設置することができます。

MyASP フォーム設置方法2

このように、MyASPではシナリオを作成した時点で、フォームも自動的に生成されます。

ただし、実際には入力項目の設定や、説明のための文章など、もう少しフォームのカスタマイズをした方が、より登録率を増やすことにつながります。

 

MyASPフォームの基本設定について

こからは、よりメルマガへの登録率を増やすためにフォームの設定を行なっていきます。

 

1、登録フォーム基本設定をクリック

MyASP フォーム設置方法1

フォームを作りたいシナリオの管理メニューを開きます。

画面右側にある『登録フォーム設定』内から『登録フォーム基本設定』をクリックしてください。

 

2、フォームの基本設定を行う

MyASP フォーム設置方法3

リスト取得フォームの基本となる設定をここで行います。

全ての項目を設定したら、忘れずにページ下部にある『→変更する』ボタンをクリックしましょう。

 

各項目の入力・選択方法は、以下の解説を参考にしてみてください。

 

読者に公開するメルマガ名

フォームを表示した時のタイトル名に関する設定欄です。

デフォルトの場合は、『シナリオ名』がそのままタイトルとして表示されます。

デフォルトのシナリオ名を読者に知られなくないという場合は、ここで別のフォームタイトルを入力しましょう。

 

公開/非公開

フォームを公開するかどうかを設定します。

基本的には『公開する』を選んでおけば問題ありません。

 

何か理由があって、絶対にフォームを公開したくない!という場合にだけ『非公開』を選びましょう。

 

公開期限

フォームをいつまで公開するかを設定することができます。

特に期限を決めない場合は『なし』を選択してください。

 

キャンペーンなどでフォームに期限を設ける場合は『公開期限設定』を選択します。

すると、下図のように公開期限を決めることができるようになるので、任意の期限を設定しましょう。

MyASP フォーム設定方法2

 

確認画面の表示・非表示

読者がメルマガフォームに入力をした後に、『この内容で間違いないですか?』という確認画面を挟むかどうかを設定します。

 

原則として『相手の手間を極力減らす』のが、登録率を上げるポイントです。

そのため、登録率を高めたい場合には『確認画面をスキップする』を選ぶのが良いでしょう。

 

一方で、読者が入力項目を間違って入力してしまっても確認ができないので、場合によっては『エラー』になってしまう可能性が高くなります。

少しでも正確なリスト情報を集めたい場合には『確認画面を表示する』を選ぶのがオススメです。

 

ちなみにですが、僕の場合は『確認画面をスキップする』という設定にすることが多いですね。

 

認証方式

メルマガへの登録に際して、追加の要求をするかどうかを設定する項目です。

この部分に関しては、基本的にどんなメルマガを運用するにせよ『なし』にしておくのが良いでしょう。

 

一応解説しておくと、

 

  • 画像認証:画像で数桁の数字が表示され、その数字を入力することでメルマガ登録ができるようになる認証方法
  • ダブルオプトイン:フォームでの登録は仮登録となり、その後のメールに記載されている本登録URLをクリックすることで登録が完了する認証方法

 

というものになります。

 

主に機械やツールを使った無差別登録の防止策として、このような認証方法を使うことがあります。

が、読者が面倒臭がってメルマガ登録を諦める可能性が高いので、これらの機能を使うのはおすすめできません。

 

管理人メールアドレス

メルマガに新しい読者が登録した時に、その旨の通知を受け取るメールアドレスを設定します。

シナリオ作成時に設定したメールアドレスがデフォルトで設定されているので、基本的にはいじらなくでも大丈夫です。

 

MyASPフォーム入力項目の設定方法

こでは、リスト取得フォームの入力項目の設定方法について解説します。

 

1、『登録項目』をクリック

MyASP フォーム入力項目1

メルマガ管理メニュー右側にある『登録フォーム設定』内の『登録項目』をクリックします。

 

2、フォームに表示させる入力項目の設定

MyASP フォーム入力項目2

メルマガ登録にあたって、入力してほしい項目を選択します。

フォームに表示させる入力項目には『利用』のボックスにチェックを、さらに必須項目にしたい場合には『必須』のボックスにチェックを入れます。

 

上の画像では表示されて無いですが、電話番号や住所などの基本的な項目はあらかじめ準備されています。

その他『フリー項目』を使うことで、入力項目を自由に追加することも可能です。

 

補足:主な入力形式について

MyASPでは、入力項目の形式も自由にカスタマイズすることができます。

主な入力形式の意味を覚えておくと便利です。

 

  • 1行テキスト:改行ができず、一行で完結する項目に使う
  • 複数行テキスト:改行ができ、長文の入力が可能な項目に使う
  • ラジオボタン:複数の選択肢の中から1つだけを選ぶ項目に使う
  • チェックボックス:複数の選択肢の中から当てはまるもの全てを選ぶ項目に使う
  • プルダウンリスト:使い方はラジオボタンと同じ。選択肢がコンパクトなので、選択肢が多い場合にはこちらを使う

 

3、登録フォームの出力オプションを設定

MyASP フォーム入力項目3

入力項目の設定欄の下に『登録フォームの出力オプション』というものがあります。

 

実は、登録項目の編集を行うと、フォームのデザイン(後述)が初期化される仕様になっているんですね。

フォームデザインを整えた後に、入力項目の修正を行う場合は、必ず登録フォームの出力オプションのボックスにチェックを入れておきましょう。

 

チェックを入れておくと、フォームのデザインを維持したまま、入力項目の編集を行うことができます。

ここまでの設定が完了したら、ページ下部の『→変更する』を忘れずにクリックしてください。

 

4、フォームの確認

MyASP フォーム入力項目5

メルマガ管理メニューの右上にある『シナリオ情報』内の『登録ページの表示』をクリックします。

メルマガ登録フォームが表示されるので、入力項目の修正が正しく反映されていることを確認してください。

MyASPフォーム 入力項目変更後

 

MyASPフォームのデザイン設定

後にフォーム画面のレイアウトに関する設定方法を解説します。

ここからは少し難しい手順もあるので、「とりあえずフォームさえあればいい」という人は後回しでも大丈夫です。

 

1、『登録フォームデザイン』をクリック

MyASP フォームデザイン設定1

メルマガ管理メニュー右側の『登録フォームデザイン』内にある『登録フォームデザイン』をクリックします。

 

2、フォームのデザインを編集する

MyASP フォームデザイン設定2

基本的なフォームの説明は、上図の「あああああ」という箇所に挿入します。

<h2>%item_name%</h2>

というコードの下ですね。

 

なお、その際はHTMLのタグを使って、文章のレイアウトを整えていきます。

 

HTMLタグについて

「HTMLタグ?なにそれ」と思うかもしれませんが、安心してください。

MyASPのフォームデザイン画面では、あらかじめ基本的な文字装飾を1クリックで行えるようになっています。

MyASP フォームデザイン設定3

 

フォーム説明文の改行について

ここで一番困るのが『改行』です。

例えば、編集画面で『Enter』を押して改行をしても、実際のフォームには改行は反映されません。

フォームデザイン 編集画面

このように、編集画面で改行を行なっても…

 

フォーム 改行が反映されない

実際のフォームでは改行がされていない!

 

 

改行を実際のフォームにも反映させるためには『改行タグ』を入れる必要があるのです。

 

改行タグは

<p>文章</p>

というものを使います。

 

要は、改行したいところまでの文章を<p>と</p>で囲めばOKです!

また、行間を1行分空けたい場合は、空けたい行に<br>と入れれば空行ができます。

 

※僕自身もこういったHTMLに対しては最低限の知識しかないので、詳しく知りたい人は他の方のメディアなどを参考にしてみてください。

 

MyASPを使ったリスト取得フォーム作成方法 まとめ

回は、MyASPでリスト取得フォームを作る方法や、設定方法について解説しました。

 

特にフォームのデザインに関しては、少しHTMLの知識が必要なので、最初のうちは少し大変かもしれません。

とはいえ最悪、フォームのデザインには手をつけなくても、リスト取得フォーム自体は簡単に使うことができます。

 

この記事を参考に、MyASPでフォームを作り、どんどんメルマガ読者を集めましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

この記事が「面白かった・役に立った」と感じたら、シェアをお願いします!

 

 

セールスコピーライター

伊津大輝



毎日更新の無料メルマガ配信中

今すぐ下記の画像をクリックして、無料でメルマガに参加してください

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼