んにちは。

セールスコピーライターの伊津です。

 

この記事では、『オレンジフォーム』を使って、メルマガのためのリスト取得フォームを作る手順や、各種設定方法を画像付きでわかりやすく解説します。

 

オレンジフォームは、別の記事で紹介している『フォームメーラー』や『Googleフォーム』と違い、そのままメルマガ配信までできるというメリットがあります。

これからメルマガを始めようと考えている人は、ぜひこの記事の内容に従って『リスト取得フォーム』を作ってみてください。

 

オレンジフォームとは?

レンジフォームは、無料で使えるメルマガスタンド『オレンジメール』に備わっているリスト取得フォームの作成機能です。

メルマガスタンドに備わっているフォームなので、リストを取得したらそのままメルマガを配信することができます。

 

オレンジメール自体の登録方法や使い方、機能に関しては、下記の記事でまとめて解説しています。

「無料でとりあえずメルマガを始めてみたい!」という方は、ぜひ下記の記事を読んでオレンジメールの登録から始めましょう。

 

オレンジフォームの作り方

ルマガを始めるには、まず最初にリスト(読者のメールアドレス)を集める必要があります。

そのためにも、まずはオレンジフォームを使ってリスト取得の入り口を作らなければなりません。

 

オレンジフォームの作り方を、画像を使ってわかりやすく解説します。

 

ちなみに、オレンジフォームを使うためには、事前にオレンジメールのアカウントを作っておく必要があります。

上記の『【日本一詳しい】オレンジメールの無料機能〜登録方法を教えます!』の記事内で解説している登録手順に従って、事前にアカウント登録を完了させておきましょう。

 

1、オレンジメールにログイン

下記のリンクをクリックして『オレンジメール 公式ページ』へ移動します。

オレンジメール 公式ページ

 

右上の『ログイン』をクリック

オレンジメール 登録1

公式ページの右上にある『ログイン』をクリックしてください。

 

ログインフォームに必要事項を記入

オレンジメール  ログインページ

ログインページが表示されるので、オレンジメールのアカウント情報を記入してログインを行います。

 

2、オレンジフォームの新規作成をクリック

オレンジフォーム 作り方1

オレンジメールのログイン画面上部から『オレンジフォーム』のタブをクリックします。

上図のような画面が出てくるので、フォーム絞り込みの横にある『フォーム新規作成』をクリックしてください。

 

3、フォームの新規作成 ステップ1

オレンジメール 登録4

フォームの基本設定として、以下の3つの項目を設定します。

 

フォーム名

今作っているリスト取得フォームの名前を決めます。

自分で管理するための名前を『管理用』の記入欄に、読者に見せるための名前を『公開用』の記入欄にそれぞれ記入してください。

 

登録確認画面

読者がメルマガに登録する際に、『この入力情報で間違いないですか?』という確認画面を入れるかどうかを設定します。

 

基本的に、読者の手間が増えれば増えるほどリストへの登録率は下がる傾向にあるので、最初は『表示する』のチェックボックスを外しておく(=表示しない設定にする)のがおすすめです。

読者に安心感を与えたい、入力ミスを少しでも減らしたいという意図があれば、確認画面を表示する設定にしておいてください。

 

フォームの配色

オレンジフォームでは、フォームのデザインを決められた色の中から自由に選ぶことができます。

例えば、自分のブログのメインカラーが青の人なら、フォームの色も青にしておくと、統一感が出ていいですよね。

 

ただし、色彩心理学的に赤色や黄色は『危険』といったイメージを植え付けるので、基本的には使わない方がいいかなという印象です。

 

4、フォームの新規作成 ステップ2

オレンジフォーム 作り方2

ここでは、フォームに記入してもらう項目(名前、メールアドレスなど)を設定します。

 

必要項目を選んで、左のボックスにチェックを入れてください。

また、必ず記入してほしい項目に関しては、右側のチェックボックス(必須)にもチェックを入れておきましょう。

 

フォームの項目って何を選べばいいの?

前述したように原則として、読者の入力の手間が少ない方が登録率が高くなる傾向にあります。

なので、フォームの項目は必要最低限に抑えるのが基本となります。

 

メルマガ初心者は、

  • 名前
  • メールアドレス

の2項目だけを記入項目にしておけば間違いありません。

 

姓名の2分割と1項目の違い

上の画像の『姓名』の部分をよく見てみてください。

姓名の項目に『2分割』と『1項目』という2つの項目があるのが分かると思います。

 

意味がよくわからないと、どちらを選んでいいか戸惑ってしまいますよね。

 

2分割というのは、いわゆる

姓 [      ] 名 [      ]

のように、苗字と名前の記入欄が分かれている入力形式です。

 

一方で、1項目いうのは

姓名 [                     ]

のように、苗字と名をまとめて記入する入力形式です。

 

 

ここに関しては、正直どちらを選んでも特に問題はありません。

自分の好みに合わせて、選んでしまってOKです。

 

5、フォームの新規作成 ステップ3

オレンジフォーム 作り方3

最後は『自動返信メール』に関する設定です。

自動返信メールとは、メルマガに登録してくれた人に自動的に送られるメールのことを言います。

 

一番よくあるのが、「メルマガへの登録ありがとうございます!」みたいなお礼のメールを送るパターンですね。

 

基本的には、『件名』と『本文』だけ編集すれば問題ないでしょう。

匿名(ニックネーム)でメルマガを配信したいといった場合には、送信者名なども適宜編集してください。

 

編集が終わったら、下部にある『作成』ボタンをクリックします。

以下のようなページに移動できれば、フォームの作成は完了です!

オレンジフォーム 管理画面

 

自動返信メール テンプレート

自動返信メールの書き方がわからないという方は、とりあえず以下のテンプレートに沿って設定してみてはいかがでしょうか?

 

メルマガの登録、ありがとうございます!


初めまして。

(自分の名前)と申します。

 

この度は私のメールマガジン『(メルマガの名前)』に登録していただきありがとうございます。

 

このメルマガでは、(メルマガで配信しようとしているテーマ・内容)をあなたにお届けいていきます。

明日から、早速メルマガを配信していくので楽しみにしていてください!

 

追伸

このメルマガでは、あなたに役立つ情報をどんどんお届けしたいと考えています。

なので、このメルマガの感想や、「こんなことが聞いてみたい!」といった質問などがあれば、気軽に質問をいただければと思います!

 

これはかなりシンプルなテンプレートなので、自分なりにいろいろアレンジをして使ってみてください!

 

オレンジメールの各種設定方法

こからは、先ほど作成したオレンジフォームをより使いやすくするための設定方法について解説します。

 

フォームを作っただけでは、まだメルマガの配信はできません。

必ず下記の設定も完了させて、運用できる状態にしておきましょう。

 

オレンジフォームをブログに貼り付ける方法

フォームを作ったら当然、ブログやSNSなどにフォームを設置する必要があります。

まずは、フォームのURLの表示方法をしっかりと覚えておきましょう。

 

やり方は、オレンジフォームの管理画面右上の『フォームを表示』をクリックするだけです。

オレンジフォーム メール連動

 

 

フォーム表示をクリックすると、自分が作ったフォーム入力画面が別タブで開きます。

そのページのURLをコピーして、ブログやSNSに貼り付ければ、フォームの設置は完了です。

オレンジフォーム 登録画面

 

登録されたリストの管理方法

次に、フォームを通して登録されたリストの確認や管理の方法を解説します。

オレンジフォーム メール連動

 

リストの詳細は、オレンジフォーム管理画面右上の『フォーム利用』の中にある『データ』から確認することができます。

ちなみに、データの右側にある(〇件)がリスト数です。

 

フォームを作った瞬間は当然リストが0だと思うので、動作確認の意味も込めて、まずは自分で自分のフォームに登録をしてみましょう。

 

 

データ(〇件)の横にある『一覧&編集』をクリックすると、下図のようなリストの詳細が表示されます。

(プライベートなメールアドレスで登録した関係で、メールアドレスだけは隠させていただきました。)

オレンジフォーム リスト管理

この画面で、メルマガに登録してくれた人の名前やメールアドレス、登録した日時などが確認できます。

ちなみに、この画面からリストの削除なども行うことができます。

 

このページに新しいリストがどんどん増えていくのを見ると、メルマガへのモチベーションがとても高まりますよ!(経験談。笑)

 

オレンジフォームとオレンジメールを連動させる

オレンジフォームを作った段階では、フォームとオレンジメールは連動していません。

そのままでは、オレンジメール (メルマガ配信の機能)とオレンジフォーム(リスト取得フォーム)がそれぞれ独立しているイメージです。

 

オレンジフォームから取得したリストに、オレンジメールでメルマガ配信をするには、あらかじめこの2つの機能を連動させておく必要があります。

オレンジフォームとオレンジメールを連動させるための手順は以下の通りです。

 

1、フォーム管理画面右下の『オレンジメール連携』をクリック

オレンジフォーム メール連動

フォーム管理画面右下にある『連携機能』から、『オレンジメール連携』をクリックします。

 

2、連携させるプランを選ぶ

オレンジフォーム メール連動2

以下の手順に従って、設定を行ってください。

  1. オレンジメール連携の『有効にする』チェックボックスにチェックを入れる
  2. 連携させるメルマガプランを選択
  3. 下部にある『更新』ブランをクリック

以上で、オレンジフォームとオレンジメール連携が完了します。

 

その他のリスト取得フォーム

レンジフォーム以外のリスト取得フォームをいくつかご紹介します。

 

フォームメーラー

フォームメーラーは、簡単に便利なフォームを作ることができるツールです。

無料で5つまでフォームを作成することができ、入力項目も7つまで設定できるため、普通にメルマガリストを集める分には十分な性能です。

 

ただし、フォームメーラー単体ではメルマガ配信ができません。

「メルマガを今やるつもりはないけど、将来のためにリストは取っておきたい」という人にオススメです。

 

フォームメーラーの使い方やフォームの作成方法は、別の記事で詳しく解説しているので、興味がある方はぜひ一読して見てください。

 

Googleフォーム

Googleは様々なツールを提供していますが、その中の一つにGoogleフォームというものがあります。

無料で使える上に、Googleが提供しているツールだけあって信頼性が高く、読者も安心して登録できるといったメリットがあります。

 

ただし、Googleフォームもフォームメーラー同様、あくまでリストの取得までしかできません。

メルマガを配信するには、結局別のメルマガスタンドと組み合わせる必要があります。

 

Googleフォームでリストを集めるやり方は、下記の記事をご覧ください。

 

MyASP(マイスピー)

僕が使っているメルマガスタンドが、MyASP(マイスピー)です。

設置費が必要なく、月額の使用料だけで使うことができるので、試しに本格的なメルマガスタンドを使ってみたい人にとてもおすすめです。

 

プランはいくつかありますが、最初は一番安い『ビギナープラン』で十分です。

 

幾つでもシナリオを作ることができるので、複数のメルマガを運営するのも比較的簡単です。

また、PayPalとの紐付けもできるので、メルマガスタンドだけで有料商品の決済などができるのも便利な点といえます。

 

エキスパ

有料のメルマガスタンドの中でも『一番無難』と言われているのが、エキスパというメルマガスタンドです。

MyASPに比べて、月額の利用料はやや安いものの(プランによります)、最初に別途5000円の設置費がかかります。

 

個人的には、今から改めてメルマガをやるなら、前述したMyASPかエキスパのどちらかを使うかなという印象です。

どのメルマガスタンドを選べばいいか分からない!という人は、とりあえずエキスパを選んでおけば間違いありません。

 

 

オレンジフォームの使い方 まとめ

回は、オレンジメールの機能の一つである『オレンジフォームの作り方と使い方』について解説しました。

 

メルマガスタンドに慣れている人からすれば、改めて1から説明しなくても感覚で使うことができるでしょう。

でも、僕が初めてメルマガスタンドを使った時は、こういった細かい設定の方法などがわからず、とても苦労した覚えがあります。

 

この記事を読んでオレンジフォームでリスト取得フォームを作り、メルマガを始めてくれる人が一人でも増えたらとても嬉しいです。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事が「面白かった・役に立った」と感じたら、シェアをお願いします!

 

 

セールスコピーライター

伊津大輝

 



毎日更新の無料メルマガ配信中

今すぐ下記の画像をクリックして、無料でメルマガに参加してください

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼