【合法です】ライティングの時短になる「コピペツール」を紹介!

今回は、あなたのライティングスピードを劇的に上げる「クリップボードツール(コピペツール)」を紹介します。

とはいえ、文章をそのまま持ってくるといった類のものではなく、真っ当な記事を書く際に使えるものなので、ぜひあなたのライティングにも取り入れてみてください。

おすすめクリップボードツール

Mac:Clipy(クリッピー)
※僕はMac Book Airユーザーなので、このClipyを使っています。

Windows:Clibor(クリボー)

意外と多いコピペの機会

記事を書く時に、コピー&ペーストを使う機会は意外と多いです。

  • 参考文献からの引用
  • 内部リンクのURL
  • 固有名詞を書く際の時短

などなど…

一つの文章をコピペするだけなら良いのですが、意外と「内部リンクで記事タイトルとURLを両方コピペしたい」って時もありますよね。

そんな時に、「ページを切り替えて記事タイトルをコピー」→「ページを切り替えて貼り付け」→「ページを切り替えて記事URLをコピー」→「ページを切り替えて貼り付け」と何度も繰り返すのって面倒じゃないですか?

そんな時に使って欲しいのが「クリップボードツール」です。

複数の文章をまとめてコピペできるツール

クリップボードとは、コピペをする際に指定した文章を「一時的に保存」しておく場所のことを言います。

一般的なコピペでは、このクリップボードの領域が1つだけなのですが、クリップボードツールを使うと、この保存数を増やすことができるのです。

このツールを使えば、前述した記事タイトルとリンクをまとめて記憶できるので、いちいち今書いている記事とリンク先のページを行ったり来たりする必要がなくなります。

このように、複数の文章をストックできる!

おすすめのクリップボードツールは、この記事の最後にまとめてご紹介しますね!

まとめ

今回は、ページ間の移動を減らして効率的にライティングができるようになる「クリップボードツール」を紹介しました。

※「クリップボートツールって何?」という人も多いので、タイトルでは分かりやすく「コピペツール」という表現を使っています。

クリップボードツールを使うと、ライティングはもちろん、エクセルや資料作りなど、様々な場面で効率化できるので「パソコンに絶対に入れておくべきツール」として、この機会にぜひ取り入れてみてください!

おすすめクリップボードツール

Mac:Clipy(クリッピー)
※僕はMac Book Airユーザーなので、このClipyを使っています。

Windows:Clibor(クリボー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です