ブログ・SNSの情報発信量がエグい人がやっている「ズルテク」

ブログとSNSを両方やっていて「すぐにネタが尽きてしまう」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

今回は、たとえ「ブログ/Twitter/Instagram/Facebook/Youtube」を全て同時並行でやっても、ネタ切れにならない「ズルテク」をご紹介します。

ネタの補充だけでなく、発信の説得力も増す方法なので、是非最後まで読んでみてください。

情報発信は「ネタの使い回し」でOK

ブログやTwitter、Youtubeなど、たくさんの媒体で情報発信している人のほとんどは「同じネタの使い回し」をしています。

たとえば「ブログのネタ集め」というテーマでブログを書いたら、その記事のポイントを要約してTwitterに投稿。さらに、ブログ記事を原稿にして、Youtubeの動画を撮る。

このようにネタの使い回しをすることで、情報発信の媒体を増やしても、発信量を減らさずにアウトプットすることができます。

つまり、ブログとTwitterとYoutubeをやるからと言って、ネタを3つ用意する必要はないということです。

疑問:同じネタの使い回しだと飽きられない?

中には「同じネタを使い回すと飽きられるのでは?」という疑問を持つ人もいることでしょう。

ですが、実は同じネタの使い回しをしても、ネガティブな印象を持たれることはほとんどありません。

なぜなら、人は意外と「同じことを何回も見ること」が好きだからです。

 

一見「さっきも同じこと聞いたよ…」とうんざりされそうですが、現実は、読者に何回も同じ話をすると「それだけ大事なことなんだな」と、より興味を持って文章を読んでくれるようになるのです。

それどころか、同じ話をすればするほど「この人はいつも主張が一貫しているな」と思ってもらえるので、ますますあなたのファンになりやすくもなるのです。

ただし、全く同じ文章を繰り返すと、さすがに「ああ、使い回しか…」と思われてしまうので、媒体ごとに多少言葉を変えるなどして、ちょっとした変化は加えた方が良いですね。

たとえば、人気の芸人さんの同じネタを何回も見ては笑うという経験はありませんか?

学生時代に好きだったアーティストの曲を、今でも繰り返し聞いていませんか?

好きな漫画をセリフを覚えるくらい、何度も読み返していませんか?

このように、実は人は「自分が慣れ親しんだことを繰り返したがる」傾向があります。

まとめ

今回は、発信媒体を増やしてもネタが尽きない方法をご紹介しました。

ただし、今回の内容はあくまで「1つのネタを複数の媒体で使い回す」のがポイントなので、1つもネタがない場合には使えません。

なので、情報発信をする以上、必要最低限の情報収集(インプット)は欠かせません。

しっかり努力をした上で、今回の方法を用いて効率的に情報発信(アウトプット)をしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です