【SDS法】Twitterでも使える文章テンプレート

文章のテンプレートの中には、要素が多くて「字数制限のあるTwitterでは使えない」というものも…

そこで今回は、要素は少ないけど説得力のある文章が書けるテンプレートをご紹介します。

サクッと使える「SDS法」

SDS法も、以前紹介したPREP法と同じく「結論」でサンドイッチするタイプの文章テンプレートです。

  • 要点:Summary
  • 詳細:Details
  • 要点:Summary

PREP法と比べてシンプルなので、文字数に制限があるTwitterなどで使うのに適していますね。

SDS法を使った文章例

SDS法を使った文章の例を紹介します。

ブログ記事を書く時は、読者の悩みを解決することを意識しましょう。(要点)

あなたもGoogleなどで検索をする時に求めているのは「自分の知りたいことや悩みの解決法を知りたい」ということではないでしょうか?
つまり、読者は「自分の悩みを解決したくて」検索をして、あなたの記事を読みにくるのです。(詳細)

よって、ブログの記事は読者の悩みを解決するものであることが大切なのです。(要点)

まとめ

SDS法は前述したとおり、他の文章テンプレートに比べて要素が少ないので、Twitterなど文字数に制限がある場合にも使えるのが強みですね。

少ない文字数でも説得力のある文章が作れるので、ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です